さしぐめのブログ

Web / Meme / 海外アニメコミュニティ等の雑記。IDがモンテネグロドメインを内包してるって最高。

【Minecraft】サーバーに入ると自動でツイートする方法 (IFTTT)

Twitterアカウントとアソビノンサーバーを連携させて、プレイヤー参加をツイートで通知するようにした。

IFTTT側の設定

help.ifttt.com

IFTTTのWebhookは「アプレットを公開しない」ならジャンジャン使ってOKである。ということで、個人の3枠を消費してWebhookのアプレットを作る。

f:id:sasigume:20210717230223p:plain

Webhookに「イベント名」を設定し、Twitterの「Post a tweet」を繋げる。

{{Value1}}さんが{{Value2}}サーバーに参加しました! 
現在のプレイヤー数: {{Value3}} 
#ASOBINONSERVER
参加方法はこちら→ asobinon.org/ASOBINON/mcserver

ツイートはこのように設定する。なおValue1 Value2 Value3は自由に増やしたり変えたりできない。

Webhookアドレス確認

https://ifttt.com/maker_webhooks/settings

▲ここで自分の「Webhookキー」を閲覧できる。

https://maker.ifttt.com/trigger/{イベント名}/with/key/{Webhookキー}

これがWebhookのURIである。イベント名とキーを入れる。

サーバーにプラグインを入れる

github.com

めちゃくちゃ便利なプラグイン。今回はPaperの1.16.5で動かした。

プラグイン設定

config.ymljoin部分を以下のようにする。

  join:
    twitter-join:
      url: https://maker.ifttt.com/trigger/{イベント名}/with/key/{Webhookキー}
      json:
        value1: "{PLAYER_USERNAME}"
        value2: "{SERVER_MOTD}"
        value3: "{PLAYER_COUNT}/{MAX_PLAYER_COUNT}"

保存して、サーバーで/webhook reloadコマンドを実行する。

結果

晒してすまないが、Gayser経由で入ってる人もちゃんと取得できた。

参考

URIがわからんかったので。。。

sussan-po.com

Copyright © 2021 Ryo Ando. Built w/ Love & Hatena Blog.