さしぐめのブログ

Web / Meme / 海外アニメコミュニティ等の雑記。IDがモンテネグロドメインを内包してるって最高。

MacからGRUB2を消す手順 (Ubuntuデュアルブート)

MacでUbuntuをデュアルブートする記事は山ほどあるので、今回は「Ubuntuを消した後、いらんGRUB2を消す手順」を解説しよう。

前提

www.lifewire.com

今回はこちらの記事を参考にUbuntu用パーティションを作りデュアルブート可能にした。ついでにrEFIndも入れた。

だが、サウンド関連がうまくいかず「やっぱいらねえな」と思ったので、Ubuntu用パーティションを消した。

GRUB2が邪魔

f:id:sasigume:20210624113449j:plain
GRUB2の画面が表示される

rEFIndを入れたが、ちゃんと設定できてないみたいで、GRUB2が出しゃばってくる。

別にexitで起動できるらしいんだが、イメージが読めないとか言ってくる。

f:id:sasigume:20210624114656j:plain

しかもlsしたらこんなエラーが出る。

f:id:sasigume:20210624114753j:plain

macOSを使うためには、仕方なく⌥option同時押し起動をするしかなかった。

消す方法はEFIをマウントするだけ

で、GRUB2を消す方法を調べた。

askubuntu.com

はい。やっぱりStackExchangeサイト群は最高や!はよ全部日本語対応してテラテイルを買収してくれ!

要するに、

mkdir mnt
sudo mount -t msdos /dev/disk0s1 mnt

これだけである。適当なフォルダを作り、 /dev/disk0s1 (EFIブート用のパーティション) をマウントすればいい!

f:id:sasigume:20210624112345p:plain
EFIがマウントされた

FinderにEFIが表示されるはずだ。中にEFIディレクトリが入っている。

f:id:sasigume:20210624114238p:plain
ubuntuとrefindを消す

ここでubunturefind を消す。

いざ再起動!

が、なんか起動しなくなったので ⌘command + ⌥option + P + R でNVRAMリセットして起動した。

ひとまず一件落着。すでに買ってから4年半が経過しているが、しばらくはmacOS+Windowsで行こうと思う。

Copyright © 2021 Ryo Ando. Built w/ Love & Hatena Blog.